HOME>記事一覧>進路の多様化

不登校でも高校卒業資格を得られる

教師

中学時代に不登校だったという場合には、出席日数がどうしても不足してしまうため、結果的に全日制の高校への進学は難しい場合が多いです。そこで、そういった不登校や様々な事情で高校進学が叶わなかった人たちの受け皿となっているのが通信制高校です。東京には通信制高校が多く、全日制高校とは違って毎日通わずとも高校卒業資格を得ることができます。また、仕事をしながら高校卒業資格を目指すことが出来るので、社会人にも人気です。

大学や専門学校への進学

教師

最近では、東京の通信制高校から大学や専門学校への進学率が伸びてきています。大学側も様々なバックグラウンドの学生を受け入れるように多様化してきていることから、通信制高校であっても努力をすれば大学への進学も夢ではないのです。また、就職をするために専門学校へ進学する学生も多く、IT関係の専門学校や美容専門学校などが特に人気を集めています。卒業後は、視覚を活かした仕事に付きたいと考えている人が多いことから、専門学校で技術を身に着けて、資格を取得したあとはその資格を生かして働くことが出来るのが強みです。通信制高校卒業後の進路も、進学する人が少しずつ増えてきています。

広告募集中